ショーウインドウは見せるもの! |

2014.11.6

ショーウインドウは見せるもの!

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

先日、関東出張で、婦人服のお店からディスプレイ指導の依頼があり、行ってまいりました。

 

パーミンダイゴウさま(ショップ名 D-HOUSE)

HPはこちらから♪

〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和1ー1ー7
[Tel] 048-886-1011(代)

 

何回かにわけて、ビフォーアフターをご紹介しますね。

ますはウインドーから見たビフォーアフター。

 

この写真はガラス(ショーウインドウの外)から撮っています。

 

このディスプレイがNGな理由、それは・・・

ウインドウNGディスプレイ

 

ガラスにむいて在庫(=お客様がレジに持っていく商品)が置いてありました。

それが手袋です。

手袋が1色につき、3枚ずつほど重なって、ガラスに向けられて置かれていたんですね。

もしディスプレイにつかうとしても、どれかひとつでいいし、仮に3色みせたかったとしても、各1枚ずつでいいのです。

お客様がレジに持っていく商品までここに置いてしまっても・・・お客様からは見えないですし、選べません。

ですので、後ろにあったバッグをガラス側に。

ウインドウOKディスプレイ

 

手袋の在庫は反対側、店内のお客様から見える位置に移動しました。

ダイゴウ1-アフター2

あなたのお店もこんなふうになっていませんか?

毎日見ていると、NGな点に気づかないものです。

私の出張ディスプレイ指導では、このように具体的な点を指摘、その場で修正します。

小売店の方で、

「なんとなく置いているけど、いいのか悪いのかもわからない」

「売れる売り方をしりたい」

という方はぜひ、出張ディスプレイ指導をご利用くださいね!

詳細はこちらからどうぞ!!

 

いきなり、依頼はちょっと・・・という方は、ぜひ無料メール講座からご受講ください。

ご自身でチェックできるディスプレイや収納のコツが満載です!!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから