【お客様が商品を欲しくなるディスプレイ】自分がお客になった時の心の動きを見る |

2015.3.5

【お客様が商品を欲しくなるディスプレイ】自分がお客になった時の心の動きを見る

こんにちは!時間がない!探し物が多い!在庫管理が苦手!な雑貨屋さんのための店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

起業セミナーでも、集客セミナーでも、マーケティングでもさんざん言われている

「お客様の目線に立って」うんちゃらかんちゃら・・・

っていうのがありますよね。

さて、ではあなたのお店はお客様目線になっているでしょうか?

買い物

私はディスプレイを

・しかけ

・テクニック

・演出

だと思っています。

罠、というとお客様に誤解を与えてしまいそうなので使いませんが、限りなく近い。

だって綺麗事言ったって、私たちはお客様にご購入頂いた商品のお金で、次の商品を仕入れ、家賃や電気代を払い、米や味噌を買って生活しているんだもの。

というわけで、ほんとおおおおおに、いろんなお店を見せていただいて、

「ただ商品を並べているだけのお店」

というのがとっても多いです。

そこから脱却するには、自分がお客様になるのが一番。

自分が買い物をするとき。

雑貨屋さんではなくてもいいです、日用品のスーパーでもいいです。

・買わなくても、商品を手に取ることってあると思います。

→何故それを手にしたのか?目だったから?安かったから?

・買いますか、買いませんか?

→陳列棚に戻したのは何故?高いから?痛んでたから?ほしかったものじゃないから?

→買ったのは何故?ほしかったから?安かったから?必要に迫られて?なんとなく?

・じゃあ、手に取らなかった棚の商品はなぜ手に取らなかったの?

→位置が高すぎた、低すぎた、目に留まらなかった・・・

 

なーんてことを考えてお買い物をすると、かなりお客様の心理状態などが見えてきますよ。

そしてあなたのお店に応用できる仕掛けが、きっと出来ます!

私の講座では、実際の雑貨店でのディスプレイの経験、お客様の動きから基づいた内容に加え、行動心理学や、人体工学などから導き出している事も沢山あり、納得していただいています。

あなたもそんなテクニック知りたくないですか?

すぐ出来るのに、やらずに売上を逃している事、たくさんあるかもしれませんよ!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから