○○時間を長くして売上アップするにはレイアウト変更! |

2015.1.15

○○時間を長くして売上アップするにはレイアウト変更!

こんにちは、店舗ディスプレイアドバイザーの小林れいです。

 

あなたのお店では、お客様は長く、じっくり商品を見てくださっていますか?

 

それとも、さっと一周したら出て行ってしまう、でしょうか。

私が、出張で依頼されたお店でディスプレイ講座を行っていると、長い間什器レイアウトがそのままなんです、というお店があります。

 

最長のレイアウト変更なし記録は30年!

 

造り付けの什器、棚なのかと思いきや、動かせるけど、動かそうと思ったことが無いとのこと。

 

もったいないですね。

 

タイトルの○○に入るのは

 

「滞在時間」。

砂時計,滞在時間

 

どういうことかというと、お客様が店舗にいる時間が長いほど、購入点数、購入金額が伸びる、というマーケティングのデータがあります。

 

店舗に長時間いる

 

 

じっくり品物を見る

 

 

欲しい物が見つかる

 

という具合ですね。

 

ではどうやって滞在時間を長くするか。

 

それは、通路や通り抜けるところを増やし、見る場所を増やすこと。

 

あみだくじでも、線を増やすとゴールに辿り着く距離と時間が長くなりますよね。

 

あえて通りにくくしたり、見る場所を増やして、1秒でも長く滞在してもらう!

※ただし消防法などもありますし、人が「通れる」と感じる幅もあるので、あまり狭くしすぎてはだめですよ。

 

さらに魅力あるディスプレイ作りをして、お買い上げの点数、購入金額を伸ばしてもらいましょう!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから