主導権はお店が握る! |

2015.1.11

主導権はお店が握る!

今日も無料メール講座でのご質問があった中からお答えしていきますね。

ディスプレイの変更でみるみる売上がUPする無料メール講座はこちら。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
「れい先生は、売りたいものをコントロールする、とよくおっしゃっていますが、売りたいものというのはコントロールできるものなのでしょうか。

結局はお客様の好みや気分もあるので、お店がコントロールするのは難しいと思います」

というもの。

お答えしますね^^

あなたのお店はその状態で、売上が満足に作れていますか?

作れていれば、OK。

お客様の求めているものがあり、お店も潤っている。

そういう方はばっちりなので、私の無料メールセミナーも有料講座も受ける必要はないと思われます。

私の講座は

「もっと売りたい!もっと売上を作りたい!」

という方のためのもの。

また

「やることはすべてやった・・・あと、どうしていいかわからない!」

という人のためにも作っています。

私の考えは

「主導権はお店が握る!」

ということが常にあります。

あなたはどんなお店に入るときも、絶対にこれを買うと決めて入りますか?

スーパーでも、コンビニでも雑貨店でも、100%店外から決めたものしか購入しないで帰りますか?

きっと

「あ、そうそう、これも前からほしかったんだ」

とか

「これ、おいしそう」

などと、思い出して買うことや、衝動買いをすることがありますよね。

すべてのお店がその商品に対して戦略を練っているわけではないと思いますが、少なからずあなた自身衝動買いをしている、ということはなんらかお店の意図と購買意欲が結びついて購入しているはずです。

お店の意図と購買意欲が結びつかなかった場合は、購入されません。

そこにズレがありますよね。

そのお互いのズレを修正していくのがディスプレイの役目。

決して、

置いとくから、気に入ったら買ってね

というスタイルでは売れないのです。

例えば70年前、戦後であれば物がなかった時代はそれでも買ってもらえたでしょう。

でも今は、身の回りに「不足しているから買う」という時代ではありません。

お店や商品のコンセプトに共感するとか、デザインや色が好きだからとか、気分が良くなるから、などそれで購入されることが多いはず。

私はこの商品がこんなに素敵だからあなたにお勧めしますよー

とか

あなたはコレを使うとこんなに生活がよくなりますよー

とご提案するのが、お店の役目。

それを担うのがディスプレイです。

ただ並べているだけでは、安さを売りにしたお店に負けてしまいます。

あなたのお店の中では提案と購入の主導権は、あなたが握るべきですよ。

実例から学ぶ!あなたのお店がもっと輝く在庫管理とディスプレイ講座
では、店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいが過去に行った講座や出張研修の実例を見ながら、売れないディスプレイ、売れるディスプレイを学びます♪

翌日あなたのお店にもすぐに実行できるテクニックが満載です。

ちなみに、東京会場は今回特別にお借りできた雑貨の女王・マツドアケミ先生のアトリエで。

京都会場は築100年をこえる、伝統的な京町家、さいりん館での講座です。

以下の日程で、募集していますので、2015年、ディスプレイで売上UPさせたい方は、ぜひお越し下さいね。

2015年1月22日(木)東京・八丁堀 14:30~16:30

2015年1月28日(水)大阪・梅田 14:30~16:30

2015年2月5日(木)東京・八丁堀 14:30~16:30

2015年2月25日(水)京都・烏丸御池 14:30~16:30

■定員
東京2日間とも 6名
京都・大阪10名

■費用
5400円
・クレジットカード(ペイパル)または銀行振込をお選びいただけます。

お申し込みはこちらからどうぞ!!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから