実はあなたもハマっている?動線の術 |

2015.1.11

実はあなたもハマっている?動線の術

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザーの小林れいです。

先日、ディスプレイが献立を決めてくれる?という記事を書いたら、結構なアクセスがあり、反響もありました。

でもなかなか自分のお店には当てはめられないんだよなー。

という方も多いと思います。

では献立の時と同様、雑貨店を例に考えて見ましょう。

_MG_9831

良い例はこんな感じです。

外観 「あ、セールって書いてある。あのお店前から気になってたんだよね、入ってみようかな」

入口付近「えー?このタオル、夏物セールって書いてあるけど、秋でも使える商品じゃん。セールなの?わ、もっとお買い得なものあるかもしれないから、入ってみよー」

中央付近「わあ、このポーチかわいい。そういえば、最近会社用の化粧ポーチくたびれてきたし買おうかなあ。ん?向こうにバッグもあるの?」

店の奥「このバッグ、●●ブランドのとカタチや大きさそっくり!なのに値段は1/10?ちょっと出かけるとき用に欲しかったんだよねぇ。普段使いだから、これで十分だわ!買っちゃおう」

「じゃあ、さっきのタオルとポーチも一緒に買おうっと」

レジへ

という感じです。

今回はタオル、ポーチ、バッグにしましたが、どんな組合わせでも実行は可能!

ぜひご自身のお店ならではの動線設計を考えてみてください。





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから