お客様から見た魅力的な売り場って? |

2014.12.22

お客様から見た魅力的な売り場って?

こんにちは、店舗ディスプレイアドバイザーの小林れいです。

 

近頃は、商品だけだったら「ネットからポチ」の時代。

 

ではどうやって実店舗にお客様に足を運んでもらうのか。

 

お客様から見た魅力的な売り場とはどんなものか考えてみましょう。

ec31f741339865a610fed1eca2fd4302_s

 

1.行くと楽しい

 

2.いつも変化がある

 

3.話題にのぼる

 

4.一貫性がある

 

5.なぜか行きたくなる

 

どうでしょう。あなたのお店には当てはまりそうでしょうか?

 

ではひとつずつ解説していきますね。

1・・・行くと楽しい、は当たり前ですが、わくわくする、自分の欲しいモノがある、など。

 

自分の好みのものが置いてあって、どれにしょうか迷っちゃう!

 

どれもほしい!

 

そんなお店ではないでしょうか。

2・・・いついっても同じものが置いてある、というお店は楽しいですか?

 

それがトイレットペーパーやお米、味噌などを売っている日用品、日配品のお店だったら安心感があるでしょう。

 

しかしこれを読んでいるお店の方は、大概がそうではないはず。

 

やっぱりいつ行っても新しいものもあり、定番品もいろんな見せ方をしてくれるお店が楽しくて行きたくなるお店につながるでしょう。

 

3・・・「あのお店行った?」

「行った行った!」

「かわいいよね!」

 

と話題にのぼるお店ってありますよね。

 

そして、そんなにお友達が良いっていうなら、一度いってみようかな、と思わせるお店。

 

これがクチコミの威力です。

 

4・・・変化もしつつ、ぶれない何かがある。

 

そんなお店が愛されるお店です。

 

あのテイストがほしい。

 

あのお店なら私が欲しいモノがある。

 

そう思い出していただけるように、ディスプレイ等は変化しつつも、根底に有るものはゆるがないお店づくりが大切です。

 

5・・・なぜか行きたくなる・・・!

 

つまり1~4が満たされているお店が、行きたくなるお店です。

 

あなたの通っているお店も、そうではないですか?

 

そしてあなたのお店はお客様から、そうみえていますか?

 

 





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから