価値の提案、出来ていますか? |

2014.12.22

価値の提案、出来ていますか?

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

 

今日はディスプレイで「価値」の提案ができていますか?

 

というお話です。

eb0e2efc66df583157c5c141db001f91_s

 

お客様への提案というと、

 

・価格

・品質

・コーディネート

・使用例

 

などがあるかと思います。

でも一番大事なのは、その商品の「価値」を伝えること。

あなたのお店では出来ていますか?

価格だけで見たら、ディスカウントストアや100円ショップに敵いません。

品質も、どのメーカー、作家さんも自信を持って作っているでしょう。

コーディネート、使用例についても、ディスプレイで提案するのは当たり前。

では、お客様に購入していただけるお店は何が違うの?
それは

 

「価値を伝えられているか」

 

です。

 

価値というのは

 

「この商品はこういう特徴があって、こういうところがいいんですよ!」

 

ということだと考えがちですが、実際は

 

「お家にあれば(身につければ)、あなたのお役にたちますよ。こんな素敵な生活になりますよ!」

 

ということ。

 

それはPOPでもいいし、使用しているシーンを連想させるディスプレイでも良し。

 

「大安売り!」

 

「売り尽くし!」

 

など価格に訴求するだけでは、お客様にも飽きられてしまいますし、価格競争に巻き込まれて、お互い疲弊してしまいます。

 

あなたがそれを販売する理由、お客様にちゃんと伝わっていますか?

 

購入後のお客様のメリットを、店頭で伝えてくださいね。





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから