異業種とのコラボもあり?お店を上手に使おう! |

2014.12.21

異業種とのコラボもあり?お店を上手に使おう!

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

あなたは「お店」という入れ物を最大限に生かしていますか?

「この曜日のこの時間は暇なんだよねー」

とか、

「このスペース、上手くいかせないなあ」

という方は、違う業種の人とコラボしてみてもいいかもしれません。

 

「お店を持っている」

 

ということは、実はすごいこと。

 

世の中にはものを売りたい、ものを作りたい、固定の場所が欲しい、と思いながら、費用や時間の関係で持てなくて悩んでいる方がとっても多いです。

 

ですから、

・クラフト系の先生にスペースを貸し出す

・ショールームやギャラリーとして貸し出す

 

と、一時的にお店を貸すことによって、新たなお客様の来店動機になったり、スペースがお金に変わります。

世の中には、場所を探している人が沢山います。

その中でも

「お試しで・・・」

とか

「ほんのちょこっと」

「この曜日だけ」

などの人も多いです。

無料、有料かはお店の判断になりますが、そういった場所を求めている人にお店の一部を貸し出すのもひとつです。

自分の人脈とはまったく違うところの人が来てくださるきっかけにもなったりして一石二鳥。

私がいたお店では、このような「間」を売るメーカーさんに場所を提供して、ショールームのような使ってもらい方をしていましたよ。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

おうちにこういうスペースを設置してみませんか?という提案をしているインテリアメーカーさん。

ご成約に至ったケースもあったようで、とっても感謝されました。

 

あなたもぜひ「お店」という場所を最大に生かしてくださいね!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから