動線が今夜の献立を決めてくれる? |

2014.12.14

動線が今夜の献立を決めてくれる?

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

今日のタイトル、「は?」って思いましたか?

スーパーマーケットでお買い物をされる方は多いと思いますが、動線設計が上手なお店によって、実は私たちの献立が決められているかもしれません。

58bbae9cb12151d99f3df1cdfd214762_s

きちんと動線設計をしているお店、そして売りたいものをはっきりさせているお店は

・野菜売場ではこれを買ってもらう

・生鮮食料品売場ではこれを買ってもらう

・調味料売場ではこれを買ってもらう

というのを決めているのです。

私も主婦でもありますので、よくこんな風に戦術に引っかかっています(笑)

「あら、今日はじゃがいもとにんじんがお買い得ね。常備する物だし買っておこう」

「いつもはグラム●円の牛肉が■円?冷凍しておけばいいし買っておこう」

「カレールーが特売?保存できるし買っておこう」

・・・はい、そうですね。

特売だから、買い置き出来るから・・・と思って購入したものが、レジに行く頃にはきちんと献立になっているんです。

今夜の献立が決まっていない人だったら、保存しようと思ってたけど、全部使ってカレーにしちゃお!って思いますよね。

動線ってこんな効果があるんです。

スーパーマーケットはしつこく接客をされたりしないですよね。

でも、上手なお店はこんな風にお客様に意図した物を買わせているんです。

もちろん、雑貨店、アパレルショップでも、これは出来ます。

 

まずは、無料メール講座を受講してみてくださいね!!

 





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから