高級品・単価の高い商品を置く時 |

2014.12.4

高級品・単価の高い商品を置く時

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

今日は高級品のディスプレイです。

高級品展示例

高級品の置き方は

・少ない数(できれば1点ずつ)で、ゆったり置く

・高い位置に置く

・引っ掛けるより、平置き

が、高級に見えるコツ。

例えばウン十万(ウン百万?)高級ブランドバッグなども、一つの棚に10個も20個も並べていないですよね。

足元などにも並べられていないはず。

必ずショーケースまたは、少し高い位置の棚においてあるはずで、ハンガーなどに引っかかっていたりはしません。

ちなみに高級品といっても・・・例えば100円均一ショップで、500円の物があればそれが高級品になりますし、1000円前後がメイン価格のお店では10000円は高級品になりますよね。

お店によって相対的に決まるので、絶対的な意味で「いくら以上が高級品」という決まりはありませんので、ご自身のお店の値段の幅を見て、お値段が高い物は高い位置で平置き、をしてみてくださいね。

ゴールデンゾーンに置くより、売上がUPすることもありますよ。





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから