高級品ほど惜しみなく見せよう! |

2014.12.4

高級品ほど惜しみなく見せよう!

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

今日のディスプレイのお話しは

「高級品ほど惜しみなく見せよう」

というものです。

出張でディスプレイのアドバイスに伺っていると、

高級品だから痛んだら困る

という理由で薄暗い隅においていたり、畳んでいたり、

 

最悪な場合しまって店頭に出していないと言う事があります(笑)
高級品だからといって、店頭に出さないでどうやって販売する事が出来ましょう?

笑い話のようですが、わりとよくあることなんです。

高級品は惜しげなく、見せてください。

スポットライトもしっかりあてて、一番美しく見える状態にして下さい。

 

ライトが当たったら色あせる、なんてみみっちいことは言わないでください!

そうすることによって

・傷む前に売れる

・周りのものもよく見えて、その相乗効果で周囲の物が売れる

ということがおきます。

例えばこの浴衣は3万円くらいだったかと記憶しています。

浴衣のディスプレイ

京都では夏になると千円台くらいから、と安い浴衣も沢山出回っています。

が、ここではいい浴衣を惜しげもなく見せました。

一点しか入ってきていなかったので、この浴衣を欲しいと言われたら・・・?

という懸念もされましたが・・・

結果、この浴衣は勿論、周りの1万円台の浴衣もよく売れるようになったのです。

勿論廉価版の浴衣も扱っていましたが、

「3万円のは手が出しづらいけど、3000円のは安っぽいよねー、やっぱりちょっといいものほしいな」

という心理ではないでしょうか(ここは推測です)

これで、3万円の浴衣は痛まないように畳んで置いておき、5000円程度の浴衣を飾っていたら・・・恐らく3000円~5000円の浴衣しか売れなかったはずです。

高額品というのは、このような効果ももたらします。

ぜひ惜しまず見せてあげてくださいね!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから