「ディスプレイ」は何でもあり?! |

2014.12.4

「ディスプレイ」は何でもあり?!

こんにちは!店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

先日、出張講習で行った店舗の方に聞かれました。

「ブログに書いてあることと矛盾しませんか?」

と・・・。

それは

・もっと品物を置く

・宝探しのような感覚になるよう、ボリュームを出す

・多少のごちゃっと感はOK

というアドバイスに対してのご質問でした。

ブログをきちんと読んでいただいていて、嬉しい!

ノート

多分、整理整頓しましょうねー、という記事を読んでくださっていたからだと思います。

実際にそのお店は整理整頓はきちんとされていて、素晴らしかったです。

ですが、ブログの内容もベーシックな内容はほとんどのお店に当てはまりますが、その他はケースバイケース。

物が散乱して、汚いお店には、整理整頓、商品のボリュームを整理しましょう、とお伝えします。

でも今回お邪魔した例では、がらーんとして「雑貨屋」というには商品が無さ過ぎたお店だったので、上記のようなアドバイスになりました。

また、店長さんが、

・どう見せたいか

・どう変えたいか

も事前にお伺いしています。

「高級感のある、セレクトショップのようなお店を目指している」

というお店には、もっと商品を置いてごっちゃっとしててもOK、なんてアドバイスはしません。

ブログを読んで素直に実行していただいている方、それはそれで素晴らしい事。

でもそれはお店に合っていることでしょうか?

逆にまだまだ書ききれていないこともありますし、あなたならではのアイデアもあるはず。

言ってみたら

「売れたら何でもOK」

残念ながら撮影はNGということでしたので、事例は載せられませんでしたが、出張型の講習もお受けしています。

今なら、モニター価格で出来ますので(ただし写真撮影OKの方のみ)、ぜひご検討くださいね!





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • お問い合わせはこちらから