整理整頓に勝るものなし!店舗ディスプレイの基礎の基礎 |

2014.11.25

整理整頓に勝るものなし!店舗ディスプレイの基礎の基礎

こんにちは、店舗ディスプレイアドバイザー、小林れいです。

今日もあなたのお店はキラキラ輝いていますか?

全国の雑貨好き&雑貨屋さんになりたいと思っている女の子、既に雑貨店を経営しているけど、最近ちょっとマンネリーと思ってる方へお役立ちブログになれたらいいなあと思って書いています。

さて、今日のテーマは「目に留まる置き方をしよう」

です。

雑貨ディスプレイについて、というテーマなので、ここは外せませんね。

目に留まる雑貨の置き方・・・とはどういうことでしょうか。

なにも奇抜な置き方は必要ないんです。

便箋のディスプレイ
私は
1.整理整頓する

2.安全である

3.オーナーの趣味を再現出来る

ではないかと思っています。

整理整頓については・・・言うまでもありません。

えー、そんなこと?

あたりまえじゃん。

て、思いますか?

ごめんなさいね、魔法みたいな方法ではなくて。

が、意外と出来てないところが多い。

お客様が触って、そのままぐちゃぐちゃになっているお店。多いです。

売れるディスプレイの講座なども、よく外部の会社さんやお店からから依頼されるんですが・・・基礎(整理整頓)もできていないくせによーいうわ!って思うくらい汚いのに「置き方だけ」で売ろうとする・・・

そんなんじゃ売れませんよ。

まずは整理整頓。

これだけでぐっと見栄えします。

整理整頓のポイント、これは

・まっすぐ並べる

・背の順で並べる

まずはこれだけ。

これだけまず守ってみてください。

これだけでもぐっと見栄えが良くなりますよ。

がちゃがちゃして見えて、売れない売り場。

奇をてらって、変な置き方をしている。

手前のものが邪魔をして奥のものが見えない。

そんな売り場が多いです。

気をつけてみてくださいね。

皆さん、3のオーナーの趣味を再現できる、が重要だと思われているようですが、そんなことはありません。

何事の基本も整理整頓。

今日はコレを覚えてください。





まずは在庫管理とディスプレイの基礎を知りたい!という方は

無料メールセミナーの受講がお勧めです!
mainimg_top
  • お問い合わせはこちらから